資産のおまかせ自動運用ロボWealthNaviの特徴

銘柄選び

銘柄選び

知名度だけを頼りにした株式投資や就職活動は損

ファナックを知らない投資家はいるか 日本株への投資経験がそれなりにある人でファナックやキーエンスを知らない人はおそらくいないでしょう。 ファナックは時価総額が4兆円以上に達するとともに日経平均株価への寄与度も高い大企業です(2019...
銘柄選び

街中を利用した景気判断と銘柄選び

街角にも景気指数があふれている 政府発表の景気ではなく、街中の庶民レベルの景気を知りたいのなら「タクシー運転手に聞け」という話を聞いたことがありませんか。 実際、タクシーは利用するのに少し高い乗り物ですから利用状況は景気に敏感です。...
銘柄選び

仕手株の基本をわかりやすく解説

材料の割にものすごい動きをする株がある 日本株の1日の株価の最大増減率はおよそ-30%~+30%くらいです。 もっとも、自分が投じている銘柄が±30%も動くなんてことはあまりなく、大抵は数%の増減です。 しかし、株式市場には仕...
銘柄選び

決算に際して投資家が備えるべき基本をわかりやすく解説

決算前後の株価には要注意 株価を大きく左右するイベント、それが上場企業には四半期(3か月)ごとに開示が義務付けられている決算です。 普段はおとなしい銘柄でも決算直後は大きく上下することは珍しくありません。 大雑把にいうと「よい...
銘柄選び

オシレーター系の基本と共同幻想

テクニカル分析には幻想性がある ローソク足、移動平均線と来て最後にオシレーター系と呼ばれるテクニカル分析を紹介します。 これらと合わせてテクニカル分析の共同幻想も知ると投資が面白くなると思います。 トレンド系とオシレーター系 さ...
銘柄選び

移動平均線の基本をわかりやすく解説

ローソク足とともに理解しよう 次にローソク足と並ぶテクニカルの代表格である移動平均線を見ていきましょう。 ローソク足を理解できていれば問題なく理解できるはずです。 移動平均線 移動平均線とは、一定期間における...
銘柄選び

ローソク足の基本をわかりやすく解説

ローソク足はテクニカル指標の基本中の基本 テクニカル分析の基本中の基本がローソク足です。 最初は見慣れない図が連発されてわけがわからないと思うかもしれませんが、基本の理解は難しくありません。 ローソク足を読み取って株式投資を優...
銘柄選び

大量の投資情報といかに向き合うべきか

情報は効率よく利用しよう 株式市場の情報は日々、大量に供給・更新されます。 それは真偽が不明のものも大量にあるので、プロでさえもすべてを処理することは不可能です。 したがって、投資家は情報を絞るとか、捨てるといったことが必要で...
銘柄選び

経営計画と従業員増加率と浮動株比率について簡単に紹介

細かい情報にも新たな発見がある このページでは経営計画、決算のタイミング、従業員の増加率、株主情報、自己資本比率などについて箇条書き式で大まかに見ていきましょう。 この類のファンダ情報は中長期投資では重要ですが、短期投資ではあまり参...
銘柄選び

株式会社で最も権限の大きい社長の基本的な読み解き方

社長次第で株価が動く場合もある 経済情報を読み解くとくためには損益計算書やPER・PBRだけでは足りません。 そこで次に社長情報について見ていきましょう。 社長は社内でもっとも強い権限があり企業を引っ張っていく存在ですから、中長期...