投資家に節約意識は必要か

生活費を切り詰めて投資する女性

投資家は羽振りがよくない?

投資家、とくに大きな成功をめざしている段階の投資家に節約意識は不可欠だと思います。少しでも節約して、それを運用資金にあてて本気で増やしたいという意識が投資の成功率を上げると考えられるからです。

また、節約はお金に対して管理意識を高める行為でもありますので、ほどよい節約は投資によい影響を与えるでしょう。

あと節約に関して筆者の持論を述べると、まず節約はご自身にとって得意方面を伸ばすとよいと思います。

たとえば、住宅関連の節約が難しい方はまず飲食関連で節約する姿勢を身につけ、そこで節約に慣れたり快感をおぼえたら他の分野でも節約するというパターンです。これならご自身にも無理なく節約できそうだと感じられるのではないでしょうか。

塵も積もれば山となる

たとえ一日につき200円の節約であっても1年間にすると約7万円の節約です。これを投資にあてたら増えるスピードは加速することは明らかです。投資の増加は複利なので増加速度を加速させる姿勢が必要なのです。

ここぞというタイミングでぶっ放す

しかし、大きく増やしたいのなら節約や分散投資だけではダメで、ここぞというときには大金を集約して使うだけの思い切りのよさが必要です。投資を長くやっていると厳しい時期もあれば大チャンスの時期もあるので、チャンスの時期には思い切りのよさも必要です。

おそらく、成功した投資家はそんな感じで増やしてきた人が多いと思います。投資には節約と同時にメリハリが必要だというわけです。


トップへ戻る