国内のビジネスや旅行で航空機とホテルを使う方必見のお得プラン

遠隔地の移動に便利な飛行機

もはやパッケージツアーで申し込むのが標準か

東京から福岡、札幌、那覇など遠隔地間の移動は飛行機が便利ですが、全日空の羽田〜福岡間の片道普通運賃は4万円ほどします。早割りやマイル、往復運賃などを使えば3万円ほどにまで下がりますが、それでも高いかもしれません。しかし、LCCパッケージツアーを使えばホテル宿泊付き1泊2日の最安値プランで2万5000円から利用できます。

ご自身が選ぶ日付や便、ホテルのグレード次第ではもう少し料金が上がりますが、それでも割安感があります。

格安国内ツアー

安いながらも充実している

スカイマーク利用の格安国内旅行「スカイパックツアーズ」だと、旅行出発の5日前まで受付OK!(サイトからは6日前まで) 、事前座席指定可、旅行期間は14日間まで延長可、1名様より出発可など、料金が安いながらもおさえてほしい点は満たされています。

格安国内航空パック

またJALでも格安パッケージツアーをたくさん提供しています。こちらは全席本革・機内Wi-Fi無料・座席間隔拡大の機体が使用される場合が多く、さらにJALフライトマイル50%が通常加算されます。個人歓迎で、レンタカーやアクティビティーとの組み合わせも可能です。

ホテルが選べてフライトもJAL!格安国内旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)


トップへ戻る