少額投資のおすすめ戦略をわかりやすく解説

株式投資の基本のまとめ

このページでは株式投資の基本記事をまとめました。

いわばサイト全体の目次みたいなページです。

スポンサーリンク

株式投資の基本中の基本

▼少額投資に興味があるという方はまずはこちらから。当サイトの中で最初に読んで欲しい記事でもあります。

少額投資には意味がないという主張はほぼウソ
さて、ネット上の意見を眺めると「投資には資産形成としての意味はあっても少額投資には意味がない」と主張する人がいます。 それを主張する著...

▼当サイトは投資の中でも株式投資をおすすめしています。ここで「株式や株式投資って何?」と思った方は下の記事を読んでください。

たとえ株式投資をやらないとしてもビジネスマンなら株式の知識は常識ですよ。

株式投資とは何か【初心者にもわかりやすく解説】
このページでは株式と株式会社とインカムゲインとキャピタルゲインについてわかりやすく解説します。 これらが理解できれば「株式投資とは何か...

▼当サイトが主題とする少額投資の基本戦略について解説しています。

少額投資のおすすめ戦略をわかりやすく解説
このページでは少額投資のおすすめ戦略について解説します。 一昔前は少額投資は難しかったのですが、最近では少額投資に対応した金融サービス...

株式投資の始め方

▼株式投資は証券会社に口座を開設し、お金をご用意するだけで手軽に始めることができます。

株式投資の始め方を簡単に解説
株式投資をやったことがない方にとって株式を売買することは何だか怖い感じがするものです。筆者も昔はそうでした。 株式投資は気合の入った男...

▼日本には証券会社がいくつもあり、いろんな特徴があります。少額投資を始めるのなら少額投資に合ったところをおすすめします。

少額投資におすすめの証券会社の選び方
投資家が上場企業の株式を売買するには証券会社に口座を開設しなければなりません。 その証券会社には売買手数料をはじめとしてさまざまな特徴...

基本的な売買

▼株式投資はもちろん、FXにも使える基本的な売買の手法についてわかりやすく解説。

成行と指値と逆指値という基本的な注文方法
株の個別銘柄にしても、ETFにしても、FXにしても、注文の基本は指値(さしね)と成行(なりゆき)にあります。 それは株の場合、銘柄検索...
順張りと逆張りとナンピン買いと押し目買い
金融商品を買う際にだれもが問われる基本戦略が順張りか逆張りです。 どちらにも長所と短所がありますし、これはそのときの状態によっても使い...

銘柄の選び方

始め方や基本的な売買方法を知っているだけでは不十分で、銘柄の選び方を知らないと投資では勝つことができません。

中長期の投資家と短期の投資家とでは以下のように重視するポイントにズレがありますが、このサイトの「投資の基本カテゴリ」に入っている知識はどれも覚えるべきです。

  • 中長期の投資家業績、PER・PBR、財務、経営計画、社長の性質、政治ニュース、全体平均(日経平均やダウ平均)
  • 短期の投資家為替、信用残、先物、出来高(とくに出来高増加率)、ボラティリティ、各種テクニカル、政治ニュース、全体平均(日経平均やダウ平均)

このあたりの記事は基本的には理屈っぽいですが、日本株の将来性については社会の動きとともに感じ取ることも必要です。

低PERだったり業績が悪くない場合に株価が上がらない理由
業績が悪い銘柄の株価が下がっていくことは自然に見えるとしても、業績がよい、あるいは低PERなのに株価が芳しくないのはなぜだと考える人は多いで...
業種の特徴をもとに株式投資の銘柄を選ぶ
この記事では業種ごとの日本企業の大まかな特徴について述べていきます。 あくまで大まかな特徴ですので細かいところは個別企業によって異なり...
投資初心者におすすめの個別銘柄の選び方3パターン
株式投資のまったくの初心者の場合、最初にどれを買えばよいのか迷うでしょう。昔の筆者もそうでしたし、今でも迷う場面は多くあります。 最終...
グロース株とバリュー株の意味とそこへの投資の基本
株式投資のファンダ派にとっての基本にグロース株とバリュー株があります。 ファンダとはファンダメンタルズの略で、企業の業績や財務、社長と...
PERとPBRの基本を簡単に説明
投資家が、証券会社の銘柄情報や東洋経済新報社の四季報、Yahoo!financeなどに記載されている個別銘柄のファンダ情報を読み解くことは重...
ローソク足の見方をわかりやすく説明
テクニカル分析の基本中の基本がローソク足です。 最初は見慣れない図が連発されてわけがわからないと思うかもしれませんが、基本の理解は難し...
移動平均線の基本をわかりやすく説明
このページではローソク足と並ぶテクニカルの代表格である移動平均線を見ていきましょう。 ローソク足が理解できていれば問題なく理解できるは...

そのほか基本的な知識

以下は上の銘柄の選び方よりもちょっと難しい記事。

でも、銘柄の選び方を知っていても信用取引や売るタイミングも知っていないと株式投資は勝つことができません。

信用取引はやらないという方も信用取引は市場に大きな影響をおよぼす以上、知っておくべきです。

美人投票という株式投資の本質【ビジネスにも役立つ】
株式投資では人間の行動パターンを知っていた方が有利。自分が買った株式の価値は他人の売買によって動かされるからです。 そんな人間の行動パ...
株価の原理と証券取引所をわかりやすく解説
投資家が株式投資で利益を出すには、株式を売った価格が買った価格を上回らなければなりません。 投資家は株価の動きと常に隣り合わせなのです...
信用取引の基本を簡単に紹介【現物派も知っておく必要あり】
株式投資ではたとえば株価1000円の銘柄100株を手持ちの資金10万円で買って、ある程度価格が動いたときに売るというパターンが基本です。 ...
株式分割の意味を時価総額や出来高とともにわかりやすく解説
株式分割とは株式を細分化して発行数を増やすことを意味します。それは↓の画像のような形です。 要するに、株価が1万円だと100株...
短期投資と長期投資の違いやメリット【スイングトレードも】
株式投資をするうえで投資期間を自分なりに決めることはとても重要です。 投資期間とは、買ってからそれを売るまでにどの程度の期間をおくかと...
空売りの基本をわかりやすく解説【現物派も知る必要あり】
株式投資ではたとえば株価2000円の銘柄200株を40万円で買い、価格がそれなりに動いてから売るというパターンが基本です。 つまり、「...
機関投資家とは何か【特徴を知って投資に役立てよう】
日本の株式市場は数では機関投資家より個人投資家が多くても、取引額ベースで見ると機関投資家の方が多いです。 それゆえ株価は機関投資家の動...
決算に際して株式投資家が備えるべき基本
決算前後の株価には要注意 株価を大きく左右するイベント、それが上場企業には四半期(3か月)ごとに開示が義務付けられている決算です。 ...
株を売るタイミングについて考えられるパターン9選
株式投資では買い注文が約定した瞬間の収支はプラスマイナスゼロです(手数料や税金、空売りの買い戻しはのぞく)。 しかし、...
投資のリスクと分散法をひととおり紹介
このページでは投資における最大のデメリットである資産の減少に関するリスクを5つ紹介します。 リスクという投資のマイナス要素を知って、ご...